新着情報 お知らせ

「どんぐり未来塾の薬物動態マスター術 第2版」に南多摩エリアの症例が掲載されました。

2019年11月8日
お知らせ

9月に発売された「どんぐり未来塾の薬物動態マスター術 第2版」に、南多摩エリアの症例が掲載されました(P198)。

 

薬物動態を学ぶことは、薬の特長をイメージすることができ、薬学的管理のスキルアップにつながります。
社内研修でも講演をしていただいた東京大学の今井教授も、トレーシングレポートを医師に読んで貰うには薬物動態の知識が必要であることを話されていました。

 

本書を各店舗に配布して薬物動態のノウハウを本でも学び、服用調整支援料や服薬情報等提供料の根拠となる情報として提供できるよう活用していきます。

記事一覧へ